20151230

加速しながら


低速で走り出した2015年、
秋を過ぎた頃からようやく速度あげてきたという感じで、
2016年を迎えようとしています。
今年は本当に人に支えていただいた1年だったと思う。


未知数なことばかりで、
それが苦しかったり、楽しかったり、とーってもコミカル。
「トラウマ」というアルバムをリリースしてから15年。
背伸びばかりでどうやって表現するかということだけが重要だったあの頃から、
誰かのために作る喜びや面白さを知ったこの15年の道程は長いのか、短いのか、
それは人生の終わりにしか分からないのだと思う。


今年最後の1曲は、この曲を。
去年、マリスビルジーイカロスのファッションショー用に作った曲で、
30歳をとうに過ぎた私が歌うにはガーリーすぎて、
かわいこちゃんなボーカルをゲストに迎えようかと随分悩んだ曲でもある。
いつの日かかわいこちゃんに歌ってもらえたらいいな。。


 2015年ありがとうございました。
 素晴らしい2016年でありますように。





 

20151119

15年


宮益坂から青山通り、表参道経由で久しぶりに原宿へ行ったのは先週の事。
表参道をゆっくり歩いたのは何年ぶりだろう。
原宿のとあるショップにどうしても行きたくて、少し遠回りをしてみたのだけど、
心ここに在らず。今の私にはなんだかぼんやりした景色に見えた。
表参道の景色は私の記憶とも知ってる景色とも随分違った。
世界中の人が歩く表参道はまるで外国を歩いているみたいだった。



改めまして、先日の東京でお会いできた皆様、
ありがとうございました。


新しくなった下北の駅に降りたのははじめてだったのだけど、
まったく迷う事なく440へ。私の知ってる記憶と下北の景色は同じだった。
伝えようと思っていた事の半分くらいしかMCで言えなかったけれど、
オープニングに呼んで頂いた事、本当に嬉しく思っています。
2曲程、tokyo pinsalocksのライブにmicro KORGで参加させて頂き、
三浦さんやYANAさんと同じステージでの演奏も緊張感を覚えながらも
久しぶりのバンドサウンドに震えました。
景色も音楽も時代も変わっても、
ちゃんと前に進んでる。
そんな2人がとても眩しかった。
Hisayoちゃん、Naokoちゃん。
15年おめでとう。




△△△



COET COCOEHの新作の取り扱い店はこちらです。
http://moderntempobooks.blogspot.jp/2015/01/blog-post.html





20151104

実りの秋


珈琲とチョコに満たされる11月は実りの秋。
収穫したばかりの野菜やお米、たくさんの頂き物で我が家の食卓は彩り豊か。
こんな幸せな事はない。と改めて思う。
音楽はチョコみたいなもので、
どうしても食べたくなっちゃう。


今年は色々お休みしていたけれど、
来週は久しぶりの東京。
ここえの東京ライブはまた数年後かもしれない。
新作のGLASS COLLAGEからも数曲ピアノバージョンで演奏します。
アコースティックピアノは調整のため今回は使えなくなってしまったけれど、
Piano Delay SETで臨みます。








20151009

金木犀の香りがする



金木犀の香りがすると、ツアーで車移動していた道中を時々思い出します。
あれから15年かぁ。


巡り巡って、11月はお江戸へ。
友人であり、良き音楽の理解者であり、日本中、楽器を携えて飛び回っている尊敬するミュージシャンでもある、tokyo pinsalocks結成15年のお祝いに馳せ参じます。
場所は下北沢440。
ご縁を感じずにはいられない一夜となりそうです。





2015.11.12(木)下北沢440 (four forty)
tokyo pinsalocks ONE MAN SHOW 「TOKYOメルト」
OPEN 19:00 / START 19:30
adv. ¥2800 / door ¥3300 (D別)
(10/1~ e+、440店頭にて発売)
info.440 (03-3422-9440)
※サポートメンバー
Dr.YANA (from ZEPPET STORE)
Gt.三浦俊一

Opening act: COET COCOEH

入場順:
1.先行前売りチケット番号順
(※現在「Delicha」にてお取扱中。非売品15周年バッジ付)
2.プレイガイド、440店頭チケット番号順(同時入場)

3.取置予約

http://www.tokyopinsalocks.com/live.html




20150917

深まる秋の


お気に入りのサンダルが登場したのは一度だけ。
長雨の毎日。
夏の間、テレビのニュースもSNSもばっさり閉じて、
ばかみたいに女の一生を考えていたら、
あっという間に夏が過ぎてしまった。
いつの間にかmicro KORGが壊れてしまったけれど、
思い出したように、どわーぐわーと作る。
風はひんやり。
一年ぶりに切った髪も
ちょうどいいかもしれない。

ここえのニュートラックはリミックス。










20150518

ばらの香り





5月はばらが美しい。
花屋に並ぶ化粧をしたばら。
軒先で5月の太陽を浴びるばら。
命を受け継ぐばら。
誰かの部屋で静かに寄り添うばら。


5月は毎年ばらをいただいている。
庭で育ったばらはとてものびのびとしていて、逞しい。
少し朽ちた葉っぱも、自然のままの、
色んな種類のばらの香りが部屋を歩くたびに漂い、
生命力に思わず吸い寄せられる。







日本中を駆け回っている友人が、先日私と会うために時間を作ってくれた。
久しぶりに本当にゆっくり話をして心が解ける感じを自分でも実感した。
たくさんの「色」を表現する友人との時間は、
なんだかうまく言えないけれど、
たくさんの花たちといるみたいに力強くて優しい時間だった。











最近は一日では食べきれない程の新鮮なお野菜をいただいて、
毎日飽きる程食べている。
なんと幸せな事だ。

求めていること、見つめ直して
頭の中をもっとシンプルにしていきたい。









COET COCOEH 
PIANO DELAY SET 
LIVE VIDEO







M







20150410

4月の雨




雨ばかりの毎日。
関東では4月の雪。
天候も予定も気まぐれ。
諦めていたけれど、
奇跡のようなタイミング。
寒さを凌ぐコーヒーを片手に日没を待つ。
雨の桜は格別に美しかった。






20150302

なんとなく3月の音楽





これでもか!と自分と格闘する日々の2月。
すっかり髪が伸びて、でもなんとなくこのままにしています。
前髪だけはなんとなくでは良くない。
というので、最近はオン眉が気分です。


止まったままの日常。
止まらない時計。
止められない思考。
今の私を選んでいるのは私。
右往左往の毎日ですが、
ピアノディレイセットでここえライブやります。
ぐわあああああとピアノを弾きたいという衝動。
時々やってきます。
家にピアノが欲しい(願望)





3/8 (日)
高松 TOONICE
"GIRLS ROCK! on International Womens Day"

ACT
Minor Aura(福山)/aaps(岡山)/akka /迷走ループ/ COET COCOEH
OPEN / START
18:00 / 18:30
ADV / DOOR
1700yen / 2200yen (+1DRINK ORDER)




CC












20150203

2月の音楽



2月になりましたね。
今日は節分。
子供の頃、節分って豆まきしてお豆食べる行事だったけど、
節分における日本の風習には色んな意味がある事を知ると色々と納得してしまいます。
明日は立春。
気持ちあらたに臨みたい。2月。



なんて、考えていたら、
ミウマウのメンバーから嬉しい一報が。

↓↓↓↓

http://www.oricon.co.jp/news/2048028/full/


タカとユージがスクリーンに一緒にいる姿を見るだけで、
もうそれだけで幸せであります。
来年はツインピークスとあぶない刑事という、
私にとっての大重要ドラマの復活。
楽しみにしていることを存分に楽しめる人間になりたいな。
夏から切ってない髪を切って新しくなりたい。




さて、今回の新作、
こちらで取り扱いショップなどの詳細をご覧頂けます。
http://moderntempobooks.blogspot.jp/2015/01/blog-post.html

クッキーシーンのサイトでもレビューで取り上げていただきました。
http://cookiescene.jp/2015/01/coet-cocoeh-glass-collagemoder.php





振り返ると、今作は名義は異なれど、作品としては7枚目、
ここえ名義では3枚目となります。
い、意外とアルバムたくさんリリースしてました。

ギターのみ客演をお願いしましたが、
作詞、作曲、トラックメイク、演奏、録音、ミックスは私。
音を形成するエンジニアさんのお仕事マジックを間近で何度も拝見してきたので、
自分で音を作り上げる技術の乏しさと、
限られた時間と延々向き合うという修行のミックスタイムでしたが、
楽曲も、音の仕上がりも今の自分を詰め込む事が出来たかなぁと思っています。
何度も書いてるかもしれないけれど、
マリスビルジーイカロスのデザイナーOka氏に喜んでもらえた事が何より嬉しかったです。



少し前までアルバムを作るというのが
私にとってひとつの到達点(区切り)だったけれど、
なんだかそういう価値観や時代の変化、音楽を聴くスタイル、
今の自分の気持ちのズレに戸惑いを感じている気がします。
みんなが必要としているもの、
私に必要なもの、
さがしていきます。






さて、来月はこのイベントに出演します。


3/8(sun) 高松TOONICE
http://impulse-records.main.jp/toonice/?p=2595


"GIRLS ROCK! on International Womens Day"


OPEN / START 18:00 / 18:30
ADV / DOOR 1700yen / 2200yen (+1DRINK ORDER)


Minor Aura
aaps
akka
Coet Cocoeh
迷走ループ








※後半部分一部修正しました。









20150116

1月の音楽







年女の一年が終わり、2015。
今年も宜しくお願い致します。


さて、1月の音楽。
ここえの新作、ファッションショーのサウンドトラック。
販売が始まりました。
http://moderntempobooks.blogspot.jp/2015/01/blog-post.html


今作はカセットテープ(DLコード付)と、CDのどちらかを選ぶ事ができます。
ファッションショーのために制作した音楽をまとめたサントラということで、
普段のここえでは表現しない側面を音にしています。
1曲ごとに違うお洋服をイメージし制作しているので、テーマや背景が異なりますが、
総合的にアルバム全体を通して非常にポップな仕上がりになっていると思います。
ALIGHT(マリスビルジーイカロス)のブログでは
今季コレクションのファッションショーのお洋服もたっぷり掲載されています。
http://alightlight.blogspot.jp




マリスビルジーイカロス(ALIGHT)のデザイナーOkaさん、
平尾美術館の平尾さん、つっちー、
モデルのNamakoちゃん、TOONICE 井川さん、藤本さん、
UNDER SEA のO-taさん、
今回、リリースにおいてのお力添えに感謝を申し上げます。
ありがとうございました。