20130321

2人の音楽家



昨日のこと。
香川では瀬戸内国際芸術祭2013の開幕、
1年に一度のライブサーキット「サヌキロックコロシアム」、
その他、商店街のお祭り的イベント多数!
となんだかとてもにぎやかな一日だった。
毎年サヌキロックコロシアムが開催される日は
いつもの5倍くらい若者が歩いているんだけど、
今年は個人的にもライブを見たい方ばかりのラインアップ。
残念ながら動けない時間帯だったので、ライブに行くのはあきらめていたんだけど、
思いがけない知らせが届き、2人の音楽家と金太郎姿のDJさんにお会いすることになる。




石田ショーキチさんがCDを持って会いに来てくださった!
実は、石田さんとお会いするのは昨日がはじめて。
2年ほど前、ネット上で何度かやり取りをしたことがあったのだけど、
以前のバンドの頃のアルバムを当時聴いて(10年くらい前)、
とても興味を持ってくださったそう。
バンド名ならまだしも私の名前も覚えてくださっていたなんて!
そのお話を伺った時はとても驚いた。
石田さんといえばSpiral Life。
高校生の頃のよく聴いていた曲を久しぶりに拝聴したら、
ギターソロが入る位置もフレーズまでもちゃんと覚えてた

SCUDELIA ELECTRO/MOTORWORKSを経て
現在はソロやプロディースなどの活動をされているのだけど、
って私の説明は不要だと思うけど、
石田さんがプロデュースしたスピッツのアルバム「ハヤブサ」が出た当時、
とても刺激的なくらい新しい感覚だったこと、
ハヤブサを聴いてスピッツが好きになった音楽好きが周りにとても多かったことなど
色んなことが重なって大変恐縮してしまった。


石田さん、お会いできて嬉しかったです。
ありがとうございました。
ド素人感ばりばりのメガネっ子の私。








そして、もう一人。
サヌキロックコロシアムのトリで出演してたa flood of circleのベースのHisayoちゃん。
ぎりぎりで間に合ったのでライブも見れた。
Hisayoちゃんはtokyo pinsalocksのコンポーザー、ベーシスト、
GEEEEのベーシスト、様々なミュージシャンのサポート多数!と、
めちゃくちゃ売れっ子ベーシスト。
前日は名古屋で翌日は東京、毎日どこかでライブしてる。いやー、ほんとうにすごいよ。
HisayoちゃんとはG+Nで対談させてもらったり、ココエトヒトレという名前でココエ×Hisayo×Reikoでライブをしたり、
とても聡明でちょっとおちゃめな人です。
そして無類のビール好きでもある笑。
フラッドのライブを見るのは2回目だったんだけど、
なんだかとてもストレート届いて、いいライブでした。
すぐに東京へ発ってしまうとのことでほんの数分だったけど会えた。


赤いリップがとっても似合ってるよー。
今度はtokyo pinsalocksのライブで来月福岡での共演よろしくね。
もはや、追っかけ女子のような私www









このあと金太郎姿のDJぷりぷりさんによるDJも堪能してきた。
割と明るい場所で座ってDJを聴くという状況は
お酒を飲まない私はいつも困ってしまうのだけど、
耳はしっかり音楽に集中してた。
選曲とDJプレイから感じるこの余裕感はなんだろう?と考えていたんだけど、
答えは「東京」
東京感をびしばし感じた。
田舎出身にはなかなかだせない余裕間。
「昼下がりの夜」というMIXCDも良かった。





いまは瀬戸内海の穏やかな風に吹かれてのんびりした街でのんびりしてるから、
じわじわきてる。
いろいろとがんばるぞー。













20130319

春の霞の中で



香川に引っ越してきたのは3月だった。
今年は春が早い。桜の開花も早いし、この数日とてもあたたかいけれど、
引っ越してきた日の前後はとても寒くて、
翌日に私は寝込んでしまったことを思い出した。
ちょうど4年かぁ。


先日こちらに来てはじめて丸亀城に行った。







天守閣までの道のりは想像していたよりも随分と大変で、
見返り坂という傾斜の急な坂道をのぼらないとたどり着けないところだった。
城作りの名人が作ったというのがよくわかる。






夫は学生時代に毎日のように丸亀城内をランニングしていたそうなのだけど、
天守閣に入ったのははじめてだったらしい。


高所が苦手な私にはちょっと怖い場所だったけれど、
瀬戸内海や讃岐富士という絶景が目の前に広がって、
お殿様はこの景色と共に政をしていたのか。なんて考えてみたり。








今にも雨が降り出しそうな夕方の空に生ぬるい空気。
霞のような景色がとても印象的だった。
新緑の時期はきっといいだろうな。








洗濯物はずっと室内で干してるけれど、なんだか4月みたいな気候だから、
もう4月の気分でそわそわしてる。
久しぶりにtokyo pinsalocksと一緒にライブをするのは4/12。
うわーん、めちゃくちゃ楽しみ♡
この日はみわこちゃんがtokyo pinsalocksのサポートドラムで参加するそう。
詳細はmiu mauのブログにて。
http://miumau.jugem.jp/?eid=244

新曲やりたいな。
みなさまに会えるのも楽しみだな。
ぜひ、ライブに遊びきてね。





ライブ活動お休み中のココエも
そろそろ再開しようかなと考えてます。
6月あたり、九州でやりたいなー◎





Masami









20130310

2年という歳月



その頃、シャツにアイロンをかけながら「相棒」の再放送を自宅で見ていた。
唐突に場面が切り替わり、ストーリーとまったく関係のない映像が飛び込んできて、
信じがたい映像を震えながら見ていた。
日本全土を覆う津波のマークが異常事態を示していて、
いつでもどこかに行けるように準備をしてちょっと息を整えた。
夫に「東北関東でとても大きい地震。津波マークでてる」といった内容のメールを送り、
返ってきた最初の内容は
「原発だいじょうぶかな?」
だった。


日本中の多くの人が抱えきれない気持ちに心が揺れて
変わってしまった日常の中で暮らしている。


今日は祈りをささげる日。
気持ちだけでは救えない。
「私は無力」という事実を知った日からちょうど2年。



九州で大きな地震を経験したのも3月だった。
その時の揺れや地鳴りがフラッシュバックする。その教訓もあって、
毎年3月に常備している防災グッズなど(お水の賞味期限とかね)見直す月と決めた。
バックパックに出来る限り詰め込んでいつもの場所に準備している。



食べるもの、使うもの、音楽という存在、政治への意識、国、住む場所、
日々のくっだらないどーでもいいことでさえもばかみたいに揺らぐことも多いけれど、
2年という歳月の中で、私の価値観はとても大きく変わった。
答えがひとつだとは言わない。
変わらずに生きることができないのなら、
一緒に生きる大事な人たちと、変わっていく明日をみよう。





NO! NUKES!!!!!





Masami Takashima




20130302

しあわせの黄色い花




2月が驚くべきスピードで過ぎ去っていったので、
あっという間に3月がやってきた。
空気も街も春の色に変わってきている。
今日は少し寒いけれど、
家のチューリップがにぎやかな色。
なんて嬉しいの。
ちいさいけれどとても満たせれた気分。
ああ、早くユナイテッドヌードを履きたい。はきたい。はきたい。



春といえば好物のひとつ、苺。
旬の今に飽きるくらい食べたいと毎年思っているのだけど、
特別な食べ物でいて欲しいという勝手な願望で十分満たされてしまう。
満腹になるというのは集中力が飽和するし、体にもよくないし、
好物は少しだけいただくに限る!
というのが持論。



ハッピーなうたは無理だけど、
春になったからなのか、とても歌がうたいたい。
4月12日に福岡でmiu mauのライブ決まりました。
福岡でまた会えるといいな。
春のいいお便りを告げられるように、
しっかり動いていこうと思います。



Masami