20110831

九州へ思いは募る

ガールズ+ノイズのデザイナーさんと打ち合わせをしてきたのは昨晩のこと。
ブログが更新できなかったけれど
内容をかなり詰めてきました。
今回は新しい女性のデザイナーさんにお願いしています。
発行はおそらく9月中旬になりそうです。


そして、いまは列車の中。瀬戸内海を渡って、ひさしぶりに熊本へ帰っています。

天気予報によると
今日の熊本の最高気温、
36度。

今年は完全に夏に負けてる私。盆地特有の湿気ムンムンの熊本の気候に耐えられるのだろうか。私。
今からびびってます。

会いたい人に会えるといいな。
つかまり立ちを始めたらしい姪っ子と遊ぶのも楽しみ。


CC


100%FANTSYまであと31日!

20110828

見えるものをエフェクトする。

写真を加工するアプリに最近はまってる。
遊ぶという感覚にとっても近い。
シャツの絵がまともに描けなくて
自分の絵心をひっぱたいてやりたくなる衝動も少し抑えられる。
写真を撮ることはつぶやくことに似てるみたいなことを友人が書いてたけれど、
まさに、そんな感覚なのかもしれない。
見えるものをエフェクトする。








CC





FANTASYまであと34日!!!!
チケットのご予約はこちらまで!
http://www.girlfriendrecord.com/mailform.html

低空

そういえば、お知らせしてなかったかも?しれないけれど、
近々GIRLS+NOISE issue3を発行します。
ほんとに近々ということだけしかまだお伝えできないのだけど、
とても良いです!


手順を踏むことも多く、悔しい思いもしたけれど、
それでもミラクルが起きたり、多くの方にご協力いただき、

かなり読み応えのあるマグになってます!



発行は本当に近々。
またお知らせします。



同時進行で、ミウマウのレコーディングやら、と、
他にもココエの新曲を幾つか。「低空」という名のトラックを作ったり。

「熱いハートと冷たい脳」がモットー。
その精神は忘れないようにしたい。



今週は約1年ぶりくらいに九州に帰るので、
むちゃくちゃ楽しみ。
miu mauのメンバーとか熊本にいる家族とか、友人とか
久しぶりに会いたい人に会って、九州の土地の空気を吸って
心に光を入れてこようと思います。





CC

20110826

Sister Sister

FANTASYにも出演していただいた、大好きなDJ m.y.k.姉さんが
80KIDSで2009年まで活動していたMayuちゃんと新しいパーティーを始めるそうです!
東京で!
いきたーい!








2011. 8. 26. (fri)  at 三宿Web

Sister Sister





23:00 open & start

2000yen (1drink)





Guest DJ:

川辺ヒロシ(Tokyo No.1 Soul Set / InK)

Monkey Timers (Disko Klubb)




DJ:

m.y.k. (fake plastic girl)

Mayu





今夜が素晴らしい夜になりますように。



CC

20110825

Living in ・・・・

 

近々、miu mauのレコーディングが始まります。
香川と福岡にメンバーが住んではいるけれど、どうにかなるものだ。
スタジオには沢山入れないけれど、その分準備に時間をかけることができる。
音を育てる準備。音を閉じ込める準備。
あとは集中力の問題だね。



ツイッターには少し書いたけれど、
香川に引っ越してきて、Cheap Audioというバンドと出会ってから、
ギターポップ、パワーポップ熱が再燃中。
残念ながら、Cheap Audioは活動休止してしまったけれど、
とても楽しい出会いだったことは間違いない。
同じ時代を生きる人が近くにいるというのはとても嬉しいことだ。



GINZALIGHTSの原さんがオススメしてくれた
DOMとかすごく今の気分。








100%FANTASYに出演していただく、迷走ループ。
香川在住の男女4人。まだ20代前半の若者達。
新しい感覚がとっても頼もしい。
疾走感とか、衝動的なライブとか、
彼らの今しか出せない音を私も楽しみにしてる。
当日が今から楽しみだー。





CC


100%FANTASYまであと37日!

20110824

時間と歪みの関係性

 
さて、毎日更新と宣言したものの、
コメントに気付くのも遅くなってるけれど、もう夕暮れ。
時間ってなんでこんなに過ぎるのが早いとー?
人間の記憶力ってすごい。


音楽を通していただいたご縁から、
ここで、SHOPのBGMを香川のミュージシャンに制作をお願いしたり、
スタバとコラボして、香川のDJさん(初回はincredible jazz 4)に
DJプレイしていただくイベント企画したりしています。


ご縁なので、大事にしてきた1年間。
かなり身を削った部分も多かったので時間もずいぶん歪んで感じたけれど、
楽しんでもらえたらいいか。そう思えるようになってきた。


自己表現を通り越して、
多くのかかわりを持つことの自由さと制限を噛み締める。
そこからまた私ができる自己表現をやればいい。
そういうご縁なんですね。
勉強になります。



CC


100%FANTASYまであと38日!

20110823

毎日更新宣言!

ここ1年ほど、自分で音楽を発信する以外の面白いことがとても増えてきた。
音楽を通していただいたご縁ばかりなのだけれど、
形は少し変わるかもしれないけれど、小さな恩返しができればと思っている。
振り返ると20代は意外と?波乱万丈だったけれど、何も後悔していない。
やりたいことは貫いてきた。
でも、じぶんひとりでやってきたなんて思ってない。
私のことを理解して協力してくださった沢山の方のおかげだと思っている。
私自身のためにも、もっともっと音楽に触れたい!



できないことを宣言するのは嫌いですが、
100%FANTASYに向けての私の意気込みを少しでも分かっていただきたい!
そう考えました。


毎日多くの人が見に来てくれていたのに、
ほったらかしにしすぎてたブログですが、
これから最低でも1ヶ月は毎日更新!

宣言です!



100%FANTASYまであと39日!


CC

20110816

全身打撲パンク

ノントロッポのボギーさんのツイートで知りました。
福岡の全身打撲パンクバンド「ぼんくら峠」が解散発表したそうです。
残念だー。

個人的に最後にみたライブは去年のミウマウ企画の「Fanfare」だった。
出演していただけてよかった。


音楽という魔物を背負って全力でステージに立つ姿は頭の中に蘇る。
どばーっとね。



CC

20110813

生々しさ・非生々しさ。

最近はすっかり夏バテしている。
室内でエアコン無しの状況はなんとか耐えられるのだけれど、
炎天下に外出するのがとにかく無理。
それでも、どうしても行きたかったので、午前中の涼しいうちに、
高松市美術館で開催中の企画展、小谷元彦の「幽体の知覚」に行ってきた。
匂いだったり、毛穴だったり、温度だったり、水分だったり、
生き物の生々しさは視覚以外の部分から感じ取ることができる。
経験を通して生々しさは人間に蓄積され、その経験から非生々しさがはじき出される。
そんな生々しさと非生々しさが同居した展示だったと思う。
匂いも温度も感じない彫刻や絵画やアニメに
人は経験値を通して生々しさを感じてるのかもしれない。


私は多少、生々しさが感じられる音楽が好きだ。
クラシックも、ロックも、4つ打ちミュージックも、世界の民謡も
少しでもいいからどこかに生々しさを感じ取ろうとしてしまう。
リミックスされてない原曲も生々しさを感じるので、好きだ。
もちろん、リミックスものもはっとする輝きがあって高揚するのだけど、
ずっと続けて聞いてると飽きてしまう。
生で演奏する音楽を感じてきたライブハウス育ちなんだと改めて実感する。


この1年ほど、忙殺すぎて、私自身の生々しさを感じる瞬間に飢えていたのだと思う。
体力とか、アイデアの混沌が私自身を曇らせていたのかもしれない。
色んなことをクリアにして、向き合う時間を大事にしたい。
そう、8月を始まりの月にして。



CC