2018/09/13

10月のこと(前編)


もう長袖だなぁという秋のはじまりに、
突然ですが、いくつかお知らせをさせてください。
来月の10月に、masami takashimaの新しいEPを配信リリースします。
去年から制作していた秋の夕暮れ時の日常を歌った2曲です。
リリースの詳細はまたアナウンスしたいと思いますが、

10月は、いろいろな偶然が重なって、思いがけずぎゅっとまとまった1週間に4ヶ所で演奏します。 お近くのみなさまとお会いできるのを楽しみにしています!
長くなりそうなので、まずは前半。後半の九州編はまた後日。







10/15 (月)高松TOONICE
「RAPSODIA 」
LIVE RECORDING SESSION



出演

Masami Takashima
Drums : Mineo Kawasaki (cowbells )
Sound Engineer : 岩谷啓士郎

 OPEN 20:00 / START 20:30
ADV ¥2000 / DOOR ¥2500 (+1DRINK ORDER)




初日となるTOONICEでは、ライブレコーディングを兼ねた単独公演です。Mineo Kawasakiさんとの2人編成、そしてサウンドエンジニアには、ACO、LOSTAGEなど本当に数々の作品を手がけ、私のアルバムや、miu mauも録音していただいた、同郷の岩谷啓士郎さんをお迎えします。

さて、なぜ、ライブレコーディングなのかというと、2年前にリリースしたアルバムには、自作したトラックが収録されています。2人編成の時にはそのトラックをライブで人力で演奏するという方式で演奏したり、solo setでは、CDの音にとても近いrap top や、弾き語りというような感じで色んなスタイルで演奏をしています。
いつも一緒に演奏しているMineoくんはじめ、Hisayoちゃんやエマーソン北村さんとも一緒に演奏する機会をいただいたことがきっかけで、いつかアルバム「FAKE NIGHT」に収録している曲をライブのように演奏してレコーディングしたいなと兼ねてから思っていました。
2年前にリリースしたアルバムでボーカルの録音や、エンジニアとしてお世話になった岩谷君や、TOONICEにご相談したところ、面白そうと言っていただいたので、今回のライブレコーディングとなりました。
正直なところ、きっと緊張するだろうし、それまでも色々必死ですが、平日の夜にいつもと少しだけ違うライブを楽しんでいただけたらと思っています。20時半と遅めのスタートです。お仕事帰りに、お立ち寄りいただけたら幸いです。ぜひお待ちしております!!!











10/16(火)代官山Weekend Garage Tokyo
「Colors 」


asuka ando + エマーソン北村
Achico (Ropes)
Nozomi Nobody
Masami Takashima



OPEN 19:00 / START 19:30
ADV ¥3000 / DOOR ¥3500 (+1DRINK ORDER)



詳細 http://weekendgaragetokyo.jp/event/?p=5898

ご予約 reserve@weekendgaragetokyo.jp



単独公演の翌日は東京へ。とてもとても素敵なイベントに出演させていただきます。エマーソン北村さん、Nozomi Nobodyさんの2人は、四国や東京でご一緒させていただいて、音楽もその姿勢も尊敬しているお二人です。そして、いつかご一緒したいと思っていたasuka andoさん、RopesのAchicoさんのお二人も念願かないました! 代官山でライブとか10年以上ぶりかもしれない。皆さんの演奏をお聴きできるのが本当にとても楽しみだし、私たちも良い感じで東京のみなさまにも聞いていただけるいいなと思います。東京のみなさまどうぞよろしくお願いします。



-------



九州編はまた後日。


10/18 (木) 福岡 cafe and bar gigi
10/19 (金) 熊本 Navaro







2018/08/09

秋を探して






19時くらいの空がかっこいい。
毎日暑いけれど、暮れ行く空を見ていたら色んなこと、まあいっか、と思うようになった。そういえば最近、植え替えをしたツピタンサスが、元気になってきてとても嬉しい。
このところ難航している制作が、進んでは戻っての繰り返しで、なかなか先が見えず、トラック(曲)も歌詞もつくるのこんなに時間かかったかしらと、自問自答。進化なのか、欲、はたまた退化なのか。結局、買った本は寝室にそのまま転がっているし、暑すぎて放り投げたくなるくらい思考が停滞していたけれど、なにがきっかけかわからないけれど一気に進む瞬間が今回もやってきて、そんな感じで制作中のいくつかがととんと進み、少しだけほっとしています。



7月〜9月はいまのところライブの予定はなく、6月の楽しかったmiu mauのライブが終わったあたりから2018年の後半をどうしようかなぁと考えていて、
そのうちのいくつかのことをちょっとずつ。



10月15日(月)高松TOONICEにて、「RAPSODIA」秋バージョン開催します。
出演はMasami Takashima。ドラムはMineo Kawasaki(cowbells)。最近はいろんなアーティストと一緒に演奏されていて相変わらず多忙なミネオ君。今回のライブは少し特別な1日になりそうなので色々と考えています。平日の夜だけど、楽しんでいただけるように準備しつつ、曲数もたっぷり演奏したいと思っています。詳細は9月半ば頃までには追加情報なども改めてお知らせできたらと思っています。


10/15 (月) 高松TOONICE
 - RAPSODIA -
出演
 Masami Takashima
 Drums : Mineo Kawasaki (cowbells)

 OPEN 20:00 / START 20:30
ADV ¥2000 / DOOR ¥2500 (+ 1Drink Order )



ライブの詳細はこちらです。
http://twin-ships.com/?p=573





夏が終わるとあっという間に今年も終わってしまいそう、、
miu mauも、わたくしソロもライブのお誘いなどお待ちしております。



--------------------------------



miu mau / MASAMI TAKASHIMA


 ▶︎ライブ、音楽制作などのお問い合わせ
http://twin-ships.com/?page_id=16


 ▶︎オンラインストア
http://twin-ships.com/store/  



2018/07/04

余韻


初蝉はまだ届かない7月はじめのW杯、日本×ベルギー戦。
朝日で空がどばーっと桃色に変わりだした頃、もうどきどきしながら後半戦を見ていた。
結果は残念だったけれど、なんというか、かっこよかった。
すっごい試合だったなー。
良いライブを見た翌日のような、そんな余韻もあって、朦朧としたまま午前中を過ごした。
初戦はなぜかわからないけれど、脳トレになり、頭の中がすっきりしたし、
とても良い刺激をいただいた。
他国の試合の様子を見ていても同じように思うのだけど、所作というか体の動きが踊っているように美しい。
菅原小春さんが出演された舞台を去年見に行った際にも同じように思ったけれど、
体の動きには訓練の過程が宿るのだなと改めて思うのだった。
サッカーをよく知らない私でもサッカーの余韻が残っている。



--------------------------------



miu mau / MASAMI TAKASHIMA


▶︎ライブ、音楽制作のご依頼、お問い合わせ先
http://twin-ships.com/?page_id=16

▶︎オンラインストア
http://twin-ships.com/store/