20210101

1.1



熊本のお雑煮で1年の始まり。 
香川暮らしになってからというもの、白味噌の餡餅雑煮を食べるお正月を過ごしてきた。今年はどこにも行かず自宅で迎えたこともあって、熊本のお雑煮を作ることにした 
するめと昆布、伊吹島のいりこで出汁をしっかり取り、角を取り丸く型どった野菜と、お餅、最後に三つ葉を添える。せっかくならば赤酒(熊本のお屠蘇)も用意すればよかったなぁと思ったけれど、久しぶりの熊本のお雑煮、美味しいねと言いながら今年の1年の無病息災を願う。 

社会情勢を見ると、2020年は誰もがとても大変な思いを抱えた1年だった。 誰かを想い、音楽の場所を想い、情報にもあらゆる疑問を持つことを意識した。 いつも近くに(遠くても近くに)いる方々の優しさが嬉しい1年だったと思う。 

 
miu mauはありがたいことに、コンピへ、新曲で参加させていただいた。
3人集まってスタジオに入っての活動はなかったけれど、今出来ることととして3人がそれぞれに録音し、新曲を制作したことはとても大きかったと思う。miu mauは今後数年は福岡でのライブが中心になるかと思うけれど、気がつけば今年は結成15年!時間をかけながら新曲を作っていきたいなぁと思っている。 


個人的には、母の入院などで家族を最優先に考えた2019年を経て、2020年はmiu mauの二人をはじめ、身近な人たちから多くのことを学ばせてもらった。音楽に対してこれまで以上にまっすぐ向き合った1年だったと思う。そのおかげで不勉強な部分も含めありのままの現状を知ることができたし、新しいことにも挑戦できたと思う。ソロではコロナ後唯一のライブとなった、波多野さんとのツーマンも本当に大事な日になったと思う。2021年のことはまだ少ししか決めていないけれど、いくつかのリリースを予定していることと(追々お知らせしていきます)時が来たら九州ツアーのリベンジも果たしたい。私の技術とかそういうもろもろが乗り越えられるのであれば配信でのライブもやっていけたらと思っている。音楽が必要な方に届きますように。 




2021年がみなさまにとって 健やかで穏やかな1年でありますようお祈りしています