20201225

miu mau new song!!!!!

LAのレーベルDEAF TOUCHよりリリース、LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS(ルロウズ)が手掛けたコンピに V.A.『MITOHOS:A GUIDE TO JAPANESE GALAPAGOSIZED MUSIC』に、miu mauは新曲「Tempo Rubato」で参加させていただきました。
全曲素晴らしいです!!!!! 



 miu mauは今作の参加にあわせて作った新曲を、自宅やいつもの場所で各自が録音し、完全リモートで制作しました。先に届いたドラムに、ギターや各種の音を重ね、変容を繰り返しながら、辿り着いたまさに「未踏」の一曲となりました。17曲目に収録されています。 
 定石通りでは生まれなかった今(2020年)しか作れない音楽(音)になっていると思います。
タイトルの「Tempo Rubato」音楽用語ですが、イタリア語で「盗まれた時間」で訳されることも。各地の音楽の場所へ思いを込めます。


私、個人的なことでは、全体を通して難易度が高かったです。
みわこドラム & ひろみギターの音に合わせながら、私自身も色々と試すことができ、とてもとても勉強になりました!!


お声かけてくださったルロウズ、LAのレーベルDEAF TOUCH、 
マスタリングエンジニアの永田さん、 
制作にあたり力を貸してくれた友達と家族。 ありがとうございました!! 








日本全国の未踏峰音楽たちをコンパイルした『MITOHOS』、 いよいよデジタルリリースいたします。 もともとコロナ禍での生存確認、 のモチベーションで始めたプロジェクトだったのが あれよという間に日本中の18組の素晴らしい才能たちの協力の元、 全曲新録、ほぼ新曲、2020年のトリを飾るに相応しい、 現在進行形の堂々たるコンピに仕上がりました。 


ロサンゼルスの新進気鋭のレーベルDEAF TOUCHよりリリース。 


 V.A.『MITOHOS:A GUIDE TO JAPANESE GALAPAGOSIZED MUSIC』 (DT-003) 
2020.12.25 RELEASE ON BANDCAMP 

 フリーダウンロード (投げ銭歓迎) 

1. ヘブン / LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS (東京)
2. 夢じゃない / Doit Science (熊本)
3. フィラメント / shiNmm (山口) 
4. イエローヘイト / 左右 (横浜) 
5. 雨止めたい / 花園Distance (東京) 
6. Dislocation / ジャンプス (郡山/東京) 
7. 宿酔 / タオル (浜松) 
8. 行書 / トゥラリカ (名古屋) 
9. Subterranean Homesick Requiem / suppa micro panchop (東京) 
10. 夏の遊び / nessie (札幌) 
11. You Entrust To The Puppet / NOISECONCRETE×3CHI5 (名古屋) 
12. シーケンスが見る夢 / tepPohseen (福岡) 
13. 狂想2020 / キツネの嫁入り (京都) 
14. ステージ / ウサギバニーボーイ (広島) 
15. 穴 / 喃語 (札幌) 
16. Talk To Oneself / ANYO (大阪) 
17. Tempo Rubato / miu mau (福岡) 
18. HUNDREDS OF DOWNERS DAWN / GREEN MILK FROM THE PLANET ORANGE (東京) 

Mastered by Kentaro Nagata (elect-low, Frasco) 
Released by DEAF TOUCH