20200306

時は進む




2月。
熊本Django以来、20年ぶりに見たナンバーガールはとてもとても最高だった。20年前、透明少女の巨大ポスターが天神ビブレのHMVに大きく貼ってあったことを思い出した。熊本パルコ、天神ビブレ(ビブレホール)と、10代、20代で足繁く通った商業施設が2月で再開発のために閉店となり、この20年の時間や場所をなんとなく思った。

暖冬と言われていたこの冬でも2月は冬らしい寒さがやってきて、ストーブの前で私は音楽を重ねて、いくつかの新しいものを作り編集した。雪とか雨とか晴れとか数分単位で天候がかわっていくとてもファンタジーなある日、可愛い二人に協力してもらって撮った新しい写真が仕上がり、可愛い二人から次々と生み出されるアイデアがとても新鮮で、楽しかった。

日が経つうちに世の中はどんどん不安な毎日になって、テレビを全く見ていない私の日常にも情報がどんどん入ってくるようになり、行き場もなく、救いようのないもやもやとしたものを抱えながらも、優しい日常を思う。近くでかくれんぼしてる子供達の声が聞こえる。


今年卒業を迎えられる学生のみなさま
ご卒業おめでとうございます