20200408

いくつかの


以前から4月にと、考えていた新しいことを始めることにしました。
Twitterでは少しお知らせしていましたが、
こちらでも。
どうか、体を大事にお過ごしくださいね。


- note
新しく始めました。良かったらこちらもご覧ください。
https://note.com/m_takashima



- インスタライブ
今後も突然インスタライブの告知をするかもしれません。
しばらくこのインスタアカウントは私用でも更新できたらと思ってます。
アカウントをお持ちの方は良かったらフォローしてください。
Instagram>



- 現在 ONLINE STOREはささやかながらSALE & 購入特典付きです。
ご自宅で過ごすお供に良かったらご活用いただけたら私たちはとても嬉しいです。
Online Store >



- 月一更新プレイリスト、7回目。今回はPiano & Synth 特集です。
何度聞いても冨田勲さんの月の光は偉大です。ご自宅での時間に窓を少し開けて、窓の外から聞こえる鳥や街の音と一緒によろしければ。Spotifyは、フリープランもあるので、学生さんや音楽好きなお子さんにもおすすめしてます。


20200324

九州ツアーについて


とても楽しみに準備を進めていた3月の九州ツアー、
私の急な体調不良により3公演とも辞退させていただきました。
このような展開になり、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
音楽を楽しみに待っていてくださった方々、
熊本Navaro ジュン君、UTERO 吉田さん、MARCUS 村上さん、
共演予定だった、Nahuelito、あんしんぱい、sunday calm sunset、SACOYAN、Pink Flemings、江藤佑樹、左手、hof、rococo、The old-fashionsのみなさまに、心からのお詫びを、そして受け止めてくださった感謝を申し上げます。




思ったより長引いてしまった胃腸炎もおかげさまで快方へむかっています。3/17の演奏に使う予定でNavaroに送っていた機材が、私の代わりに九州を経て戻ってきました。次はこの機材と再び九州へ行けるよう、新しい日程について調整を進めていきます。どうか、リベンジさせてください!!
音楽の鳴る場所で、また近いうちにお会いできますように。



Masami Takashima







20200306

3月のこと





去年からこつこつと進めてきたことのひとつとして、
今年はいくつかリリースを予定しています。

3月15日、Masami Takashima名義で、新曲を配信リリースします。
医療、科学、伝統工芸、芸術等、精神と技術を研ぎ澄まし、開拓を続けている(行ってきた)人々へのリスペクトを綴った曲です。
まずは、SoundCloudにてトラックを公開しました。
配信先の情報が全て整ったらお知らせします。
いろんな場所で聞いていただけたら嬉しいです。

リリース詳細はこちら
https://twin-ships.com/?p=1030










そして今月予定しているツアーについて、各会場とも連絡を取っています。
刻々と状況が変わる日々が続いていますが、
来週、ライブについても情報発信したいと考えています。



どうか、みなさま良い週末をお過ごしください!



ライブの詳細はこちらへ
https://twin-ships.com/?p=993






時は進む




2月。
熊本Django以来、20年ぶりに見たナンバーガールはとてもとても最高だった。20年前、透明少女の巨大ポスターが天神ビブレのHMVに大きく貼ってあったことを思い出した。熊本パルコ、天神ビブレ(ビブレホール)と、10代、20代で足繁く通った商業施設が2月で再開発のために閉店となり、この20年の時間や場所をなんとなく思った。

暖冬と言われていたこの冬でも2月は冬らしい寒さがやってきて、ストーブの前で私は音楽を重ねて、いくつかの新しいものを作り編集した。雪とか雨とか晴れとか数分単位で天候がかわっていくとてもファンタジーなある日、可愛い二人に協力してもらって撮った新しい写真が仕上がり、可愛い二人から次々と生み出されるアイデアがとても新鮮で、楽しかった。

日が経つうちに世の中はどんどん不安な毎日になって、テレビを全く見ていない私の日常にも情報がどんどん入ってくるようになり、行き場もなく、救いようのないもやもやとしたものを抱えながらも、優しい日常を思う。近くでかくれんぼしてる子供達の声が聞こえる。


今年卒業を迎えられる学生のみなさま
ご卒業おめでとうございます








20200131

1.25



とても影響を受けた大好きな年上の女性たちがいる。
センスが良く、柔らかい表現とユーモアで会話はいつも楽しい。空が白むまでお酒を楽しむ姿を見て、20歳を少し過ぎた頃の当時の私はその友人たちに少しでも近づきたかったけれど、お酒は無理して飲むものではないのよ、と体質的にアルコールが合わない私にお酒の断り方も教えてくれた。こんなかっこいい大人に、私はなれているだろうかと、最近いつも思い出している。書いていたらとても会いたくなってきた。







話は変わり、数々のイベントを香川で企画してきたiL店主が、この春高松を離れることになり、新たな旅路を目前に開催されたiLのラストパーティーに先日行ってきた。
私は連日の疲労がピークでとてもくたくただったけれど、食品まつりさんのビートと、大谷さんのアルトサックスが、ぼんやりした頭をすっきりさせてくれた。会場はK-BOMBさんの影響もあってか若い世代も多かった。写真はiLのパーティーではお馴染みのDJ phemeことまいちゃん & VJ TSUJITAさん 、そしてtofu beatsさんのレーベルからリリースされる次回作への参加が発表されたピクニック ディスコ。











お酒も飲まず、たばこも吸わない私は、ミネラルウォーターを片手に音楽を聴き楽しんでいる。iLで行われた近年の印象的なライブをあげると、フェリー乗り場跡地で開催された「瀬戸内雑音音楽祭」をはじめ、食品まつり、YPYはとても記憶に残っているし、私も縁あってスロベニアのラッパーN’tokoを企画させてもらったり、去年の10月にはライブもさせてもらった。ラストもいいパーティーだった。







香川暮らしも10年。
この数年は更新すると新たな課題が登場するみたいな日々で、とにかく精一杯に生きている。40代になった私はまた憧れの人たちを思い出す。








先日知ったアフリカのことわざ。
メモ代わりにこちらに記します。

「If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.」
早く行きたければひとりで進め
遠くまで行きたければみんなで進め





--------------------------------------------------



【Masami Takashima】
2020年 3月、九州を3カ所巡ります。


3/ 17 (火) 熊本Navaro
3/19  (木) 福岡UTERO
3/20 (祝) 黒崎マーカス

MASAMI TAKASHIMA  Live Info
https://twin-ships.com/?p=993


 ▶︎ miu mau / MASAMI TAKASHIMA
ライブのご依頼 / 各種お問い合わせ
https://twin-ships.com/?page_id=16
records @ twin-ships.com


 ▶︎オンラインストア (オフィシャル通販)
https://twin-ships.com/store/


▶︎TWIN SHIPS RECORDS インスタグラム
miu mau / MASAMI TAKASHIMAのライブアーカイブを中心に、ストーリーズも時々更新中




はじまり




先日、素敵な方と2月のことを打ち合わせをした。明確な意思と、好きなことを全力で愛でて、猛進しているその姿勢、そしてなんとてそのセンスに心を奪われる。10年ほど前から知っている方だけど、頼もしくてなんだかいい時間だった。色々形になるといいな。


2020年がはじまり、1ヶ月が経とうとしている。今月は予想外に怒涛の日々だったのだけど、体力も戻ってきて色々とすっきりしてきたし、数日前からようやく2020年が始まったという感じがしてる。今年最初のライブは、高松TOONICE。サポートドラムのカウベルズ川崎氏インフルエンザでお休みとなり、急遽solo set(Desk top+シンベ+ピアニカ)で演奏させてもらった。新曲2曲の準備もリハの直後までにはなんとか間に合い、TOONICE PAの藤本氏がイベントのために準備されていたテープエコーのおかげで、気持ちよくピアニカを演奏できた。共演させていただいたNatsu Summerさんとも色々お話できてとても素敵な方だった。miu mauの7インチも手にしてくださって、ありがたい。
3月中旬、桜が開花予定の頃には、九州3カ所巡る予定なので、新曲もどんどん演奏していきたい。


去年は家族の時間を多めに過ごした1年だったので、ライブはミウマウを含めて4本と、この数年の中ではとても少なかったけれど、今年は色々と進めたいことのタスクを少しずつクリアしながら、制作中の新曲の歌詞をずっっと考えている。結局のところ、トラックが準備できても歌詞が決まらなければ細部まで仕上がらない。ぎりぎりのぎりぎりまでリリックは書き直すことが多い。ある夜に、とある文章を読みながら、ふと言葉が戻って来た。はっと気づく。大きな時間の中で、眠るように沈んでいた言葉と感情が、静かにそして沸沸と表情が見えるようになってきた。そういえば言葉が溢れて溢れて止まらないなんて時もあったなぁと20年ほど前の私自身を思い出す。全て揃うまではあと少し。





【Masami Takashima 】
2020年 3月、九州を3カ所巡ります。


3/ 17 (火) 熊本Navaro
3/19  (木) 福岡UTERO
3/20 (祝) 黒崎マーカス


MASAMI TAKASHIMA  Live Info
https://twin-ships.com/?p=993





 ▶︎ miu mau / MASAMI TAKASHIMA
ライブのご依頼 / 各種お問い合わせ
https://twin-ships.com/?page_id=16
records @ twin-ships.com


 ▶︎オンラインストア (オフィシャル通販)
https://twin-ships.com/store/


▶︎TWIN SHIPS RECORDS インスタグラム
miu mau / MASAMI TAKASHIMAのライブアーカイブを中心に、ストーリーズも時々更新中