2019/12/31

12.31


立て続けに冬の新鮮なお野菜をたーっぷりいただいた。冷蔵庫の野菜室の引き出しはずっしりと重く、それでも収まりきれなかった野菜たちの土を洗い、切って、切って、さらに切ってという時間を紡いでいると、恵みをたっぷりいただくという贅沢を改めて思う。茹で立ての里芋はなんの味付けをせずともたまらなく美味しい。塩と鰹節をかけるとさらに箸が進む。冬が旬のレタスは手で細かく切ってどんと山盛りに、醤油とごま油、お酢をそれぞれさっとひと回しして食べるといくらでも食べれる。キャベツは千切りにして粒マスタードと塩でささっと炒めて、お大根はみぞれ鍋、バター焼きが好きだ。長く戴くことができるように冷凍庫にも野菜をどんどん忍ばせる。そしてこの一連のキッチン時間で学んだことは里芋は吹きこぼれるとコンロの片付けが大変ということだ。


先週から続く謎の腰痛で大掃除どころではないけれど、たくさんのお野菜を美味しくいただきながらもうすぐ新しい1年が始まろうとしている。大好きな料理家の辰巳芳子さんが、「異文化で洗うと突破口が開く」というようなことをおっしゃっていたけれど、本当にその通りだなと思うことがたくさんある。プロフェッショナルな情熱と抱えきれないほどの優しさに多くを学んだ今年はとても重要な1年だったと改めて思う。現代を憂うことは山ほどあるけれど、大事な人たちがいい顔で過ごしている姿はいつだって眩しい。











ミウマウは新曲もじんわり進めつつ、東京、福岡と本当に良い時間を過ごすとこができたし、高島ソロでは、2018年のワンマンを収録したライブ盤をリリースした。ライブはほとんどできなかったけれど、今年高松のiLで演奏できたことはとても嬉しかったし、浴びるほどに音楽を聴き、存分に対峙してきたので、漲った気持ちのままに次は新しいお知らせができるよう精進したいとおもいます




Photo by chiyori   ▶︎ live photo








2019年、気にかけてくださってありがとうございました
みなさまにとって喜びに満ちた2020年になりますよう願っています








————————————————







新年最初のライブは 1/13 (祝)高松TOONICE
natsu summer と、珍盤亭 娯楽師匠のTOONICEの企画による高松公演。
私はMineo Kawasaki(cowbells)とのデュオ編成で演奏します。

3月には福岡UTERO、そして数年振りの黒崎マーカスへ、Mineoくんとの演奏も決まってます。2020年はフレキシブルに動くことが目標のひとつでもあるので、いろんな場所で演奏できたらなと。また改めてお知らせいたします。

MASAMI TAKASHIMA  Live Info
https://twin-ships.com/?p=993





 ▶︎ miu mau / MASAMI TAKASHIMA
各種お問い合わせ
https://twin-ships.com/?page_id=16
records @ twin-ships.com



 ▶︎オンラインストア (オフィシャル通販)
https://twin-ships.com/store/
オンラインストア年末年始の発送はお休みです
次の発送は1/3以降となります。
お待たせしておりますが、なにとぞご了承くださいませ




▶︎TWIN SHIPS RECORDS インスタグラム
miu mau / MASAMI TAKASHIMAのライブアーカイブを中心に、ストーリーズも時々更新中