2018/12/30

秋の名残と年の瀬



秋の気持ちをなんとなく残したままの年の瀬。
熊本を行き来したりと移動も多かったし、少し時間が空いてしまったけれど、年明けのことをぼんやり考えながら、なんというか淡々と作業しています。来年がもう数日後に始まるだなんて私の気持ちは少し距離があるなあと思いながら、急に寒くなり、我慢ならずストーブを新調しようと向かったけれど、思うものとぴったりのものが見つからず、帰宅。なかなか暖まらない部屋でじんわり過ごしています。

11月の松山、12月の高松と、とても贅沢なイベントで、
みなさまのおかげで楽しく演奏することができて、
お世話になった方や見てくださった皆様に気持ちをたくさん伝えたい。
今年も、ミウマウ、マサミタカシマ、たくさんの場所で演奏させていただきありがとうございました。



少し振り返ると今年は自分でもびっくりするほど、色々と時間がかかった1年だったなと思う。いくつか制作に携わらせてもらったけれど、納得いくまで作業していたら仕上がるまでになかなかの時間を費やすことになり不勉強な点や、反省点は多数ありますが、その分良いもの作れたかなと思っています。


というわけで、以前ブログでも書いていましたが、
11月に配信をする予定となっていた夏の終わりシリーズの新曲は、
熟考し歌詞も歌も録りなおしまして、1ヶ月ものびのびになったけれど、今日からbandcampで配信することにしました。12月だけど秋を憶うトラックを。
今年の夏は暑かったよなぁと思い出してもらえたら嬉しいです。
歌謡曲のようなテイストの曲を作りたかったので、メロディーや歌詞もその感じを意識しました。事前に告知していたものの、おそくなっちゃったので3ヶ月間DLフリーとさせていただきます。ご興味ある方は是非この機会にDLしてください。
Bandcampの値段の横に0を入れるとDLできます。









夏の終わり、第一弾の「10月」も聴いていただきありがとうございます。







今年は、HonestAnnieの5月リリースの新EPにも声担当で1曲参加させていただいてとても光栄でした。NewWave、PostPunk好きの方にはとてもおすすめのかっこいいEPです。









来年は2月のミウマウの東京遠征からのスタートになると思います。
楽しみだ。ミウマウ録音したいなぁとぼんやりと思いながら二人に届けた新曲のデモの歌詞を少しずつ考えています。


個人名義でのライブは今のところ予定はないのですが、この秋に挑んだライブレコーディングの仕上がりを、次の夏頃にはお届けできるよう準備を進めながら。。。。。





来年の始まりに思いが駆け抜けますが
今年もたくさんの方に支えていただいた1年でした。
2018年ありがとうございました。
素晴らしき2019年でありますように。
良いお年をお迎えください。