2014/06/05

小豆島のすもも






最近、近所のスーパーが今までみかけなかった野菜を並べるようになった。とても嬉しい。同じ野菜ばかりでは飽きる。都会ではビーガンカフェが流行っているようだけど、最近は、フルーツを好んで良く食べるようになった。これが大人の幕開け(中年)というやつか。柑橘類など好んで食べる母親を思い出した。小豆島のすもも。近くでとれたフルーツがスーパーに並ぶ幸せ。穏やかな島の気候に似て優しい味だった。


気がつくと、この2ヶ月ほど部屋にはいつも花がある。ありがたいことに全部頂き物。新緑が愛おしくてたまらん。ベランダで小さな菜園を始めた。蔓がくるんとまきつく生命力を目の当たりするととても愛おしい。早くも黄色い花が咲いた。間引きのタイミングあまり分からないけど、こんなに緑に惹かれるようになったのは、実家からすぐの川沿いの公園が今はただの堤防になってしまったことがひとつずつの要因かもしれない。とても美しい場所だったんだけどなぁ。









四国も九州も梅雨入り。
こんな日はトッド。









M