2014/04/05

good night



UNITED NUDEの新作のあれが欲しい。
欲しいもの色々妄想しながらもうこの時期になるとサイズ抜けしてるだろうなぁと半分諦めている。諦めるといえば、飽きっぽい私が唯一没頭している音楽も作り方はどんどん自分に飽きないように変えている。これは割と意図して変えてる。だって飽きるとどーしても気持ちが続かない。だから飽きっぽいって良い事なんじゃないかって最近思うようになった。おかげで私と一緒にいる人は寛大な人が多い。miu mauのメンバーも然り。私の音楽を長く深く見守ってくださる方々然り。苺大福みたいな贅沢さ。


終わったと思っていた冬が少し戻ってきて、ここぞとばかりに灯油を使い切るタイミングを狙っていると、今年は特に張り切って見たオリンピックの事を少し思い出した。多くの人と同じように、色んな選手を泣きながら見たけれど、想像を絶する強くて透明な意志にいつも心打たれた。本番では以外と平気といいながらも、鬼のような訓練を、時には楽しみながら時には反骨精神をむき出しにしながら続けているそのなんというか正直さ。そして、「コーチと弟子」という信頼関係が時々死ぬほど羨ましい。相互関係が一方通行のコーチと弟子の関係は萎えるけど、「才能」を「努力する」ことを導く人と行う人という絶対的な存在が死ぬほど羨ましい。この羨ましいという感覚はきっと、どこかの途中にいるんだと思う。春ってねむくて残酷だ。



good night…………














4/18(金)高松TOONICE
旅するコンコス ~まちといろ 100のいろ~
KONCOS
cowbells
COET COCOEH

DJ
KOUTALO TSUJI

OPEN19:00/START19:30
ADV3,000/DOOR 3,500(1Drink)







M