2014/04/21

かもめサイケデリック



またひとつ年齢を重ねようとしています。
この数年迷い続けていることに目を伏せてきたけれど、
ようやく目を向け始めた今年。
それでもまだまだ不透明。
時々回転数変えたりして、
ゆがんでる音に吸い込まれる。
まっすぐに生きたいのに、
斜めの目線で物事を見てぐにゃぐにゃになる。
こんな日は珈琲に限る。

今年、私へのプレゼントはこのレコード。
珍しくジャケ買いしたけれど、こういう勘はいいみたい。
リチャードバックが書いたそのままの英文かもめのジョナサンを読むのです。



M