2014/04/19

シンバルとメロン


次の冬のために、冬の靴を磨く。そんなことをしながら暑い国の音楽に針を落とす。今日はひさしぶりにゆっくり休日を過ごしています。昨夜のTOONICEは旅するコンコスツアー。COET COCOEHでご一緒させていただいたのだけど、コンコスのおふたりのライブはもちろん、共演のカウベルズ、DJコータロー氏それぞれのなんというかいい連鎖反応が起きていて、音楽愛にあふれてたとてもいい夜でした。私ココエはとてもシンプルなライブがしたくて、久しぶりに「ピアノの音(+ディレイ)とうた」という初期スタイル。今の私にちょうどいいライブができたんじゃないかなぁ。いろんな事を複雑に考えすぎていても何も変われない。というのをはっと気付く。そんな夜でした。進歩は幸せへの一歩である。そして、今年中にはまた一歩進みたいと思ってます。



マリスビルジーイカロスのメロンセットアップはOkaさんスタイリング。
楽屋にてシンバルと私。次は冬が来る頃にね。




さて、大阪遠征も決まったし、6月はまたまたミウマウ月間。
FANTASYのお知らせその2。




C