2013/08/30

また、夏が終わる。



香川県に恵みの雨。
突然のだーっという雨。
干していたタオルケットを急いで取り込んだ。
ぎりぎりのタイミング間に合ったからちょっとラッキーな気分。


どばっと降った雨のあと、
急に涼しくなってきて、
UNITED NUDEのサンダルがそろそろ履けなくなってきたことを実感してる。
数年好んで着ていたショートパンツにもいい加減飽きてきたから、
この夏はあまり履いてない。
ゴダールの映画に出てくるアンナ・カリーナみたいに、
タイトなスカート履きたいなぁ。
そういえば、アンナ・カリーナってココ・シャネルが付けた名前なんだって。



先週から最新版のあれこれを勉強している。
PCソフトのバージョンアップになかなか追いつけないから、
こういう機会にしっかり学んでおかなくちゃ。
たまに真面目に勉強すると自分の「数学」的な要素のダメっぷりに笑えてしまう。
小学生の頃から算数、数学苦手だったなぁ。
でも、目から鱗な日々でちょっと新鮮。
そんな日々を送りながら、また、夏が終わる。

今年は毎日とても暑かったから、
急に涼しくなったような気がしてもそれでも気温は30度超えていたりする。
タブーな世の中はファンタジーみたい。
やらないといけないことが山積みだけど、
終わる夏のせいにするの悪くない。
また、夏が終わる。









先日TTJ、とても良かった。
DJさんたちの選曲もかっこ良かったけど、
Aoki Takamasaさんのライブがとても印象的。
必要最小限の音だけでシンプルだけど熱いトラック。
何がよかったかって、音作りが素晴らしかった。
「長時間聴ける音作り」だったこと。
爆音の中で20代を過ごしてきたけれど、
大きい音を聴くのが年々苦手になっている私。
時々、耳に痛い音域の高音や低音に耐えられず、
音楽がかっこよくても退出しちゃうことがあるんだけど、
高音と低音の巧妙なバランス。
とても勉強になったなぁ。


「リズムには隙間がある」

Aokiさんの名言!!!




CC