2012/12/02

1日の終わり、天国と地獄



1日の終わりに古い映画をよく見てる。
60年代〜80年代に放映されたものが多い。
昔はよかったなんて思わないけれど、
もう30歳も越えたいい大人になったというのに、
不思議と静かなる躍動が湧いてくる。
まるで10代に戻ったかのような新鮮な躍動。
この躍動がとても心地よい。


At the end of the day, I have watch  old movie.
That many movies from the 60s through the 80s.
I do not think that the front generation was a good time.
A heart is exciting when I watch the movie as if I was totally back to a child.
Fresh, Reality, cooooooool!!!!!




現代のカラフルに潜む、モノクロの世界。
今、目の前に広がるものが白と黒の陰影にみえる。
冷たい空気の中に静けさとぎらぎらした燃え上がるものが同居している。

震えながら飲む珈琲の味も、
山を彩る紅葉も、
クリスマスソングが聞こえてくる街並も、

天国なのか地獄なのか。



The present world that looks colorful , The monochromatic world that hides behind.
I'm drinking coffee with a shiver.
High and Low????






天国と地獄 / 監督:黒澤 明
High and Low/ by Akira Kurosawa





Masami