2010/09/19

ココエプレゼンツ”FANTASY”→11/5(Fri)

今年1月、高松在住後に初めて企画したパーティー"FANTASY"
《DJs+ココエとミウマウ+映像+写真》
このFANTASYがきっかけとなり、私はまた新しい道をみつけた。
来年頭に大きく開催予定なのですが、その前にライブメインのFANTASYを開催します。
GIRLS+NOISEで対談したHISAYOちゃん所属のニューウェイブバンド、tokyo pinsalocksも出演します。

キーワードはSYNTHESIZER×SF×GAME×COLORFUL!!!!!
パーティーピープルもライブピープルも楽しみましょう。

 


COET COCOEH presents FANTASY

2010/11/5(Fri)@TAKAMATSU  sound space RIZIN'
OPEN 20:30
Ticket ¥2,000(+1 DRINK)
with Flyer¥1,800(+1 DRINK)

《SHOW》
COET COCOEH
tokyo pinsalocks
babbles
ピクニック・ディスコ
《DJ》
Nyarome
Okkiiiiii
《VJ》
Beatgraphica

 

というわけで、出演者のみなさまをご紹介しますー。


▼tokyo pinsalocks
一足先に10月発売のニューアルバムのサンプルを聴かせてもらったけれど、前作のエレクトロ感から進化したテクノポップ色の強い内容で、この感じが生ドラム+生ベースで聴けるのかと思うと期待せずにはいられないのです。(ここからは余談)メンバーは課外活動もさかんで、ヴォーカルのNAOKOちゃんはgoadejavuuuのデザイナーとして、ベースのHISAYOちゃんはGHEEEの正式メンバーとして、またKAM(Sugar Sou+朝本浩文+MC CARDZによる新ユニット)のライブでサポートベースを担当したり、ドラムスのREIKOちゃんはケラ & ザ・シンセサイザーズでドラムスを担当したりと、スペシャリスト集団。

 

▼babbles
TENORI-ONを使ってる人達がいるよと教えてもらったのがbabbles。myspaceで初めて聴いたときからFANTASYに出演して欲しいとずっと思っていて、直感を信じてオファーしたのが始まり。昨日、初めてTENORI-ONによるプレイでのライブを見た。浮かび上がる2つのテノリオンの光と浮かぶように鳴る音楽。本当に良いです。

 

▼ピクニック・ディスコ
アングラ・テクノユニット。ディスコ担当の小鉄氏のツイッターが勢いがあって面白かったので興味があり、即決しました。ピクニック担当のさゆりばなな嬢とのステージはナゴムテイスト満載で、今後がホントに楽しみな20歳!必見!!!


▼Nyarome
高松が誇るパーティーガールDJ。エレクトロ、ディスコハウス、ラウンジ、インディーロック、サブカル時々胸キュン。愛あるセレクトに叩けば響く情報量!久しぶりにこんな女子に出会いました。前回に引き続き2度目の出演です。

 

▼Okkiiiiii
世代が近いということもあり、ストライクゾーンも近いのです。blogで紹介されてる「なんとなくBGM」がすごく好きで、OkkiiiiiiさんのDJがどうしてもみたかった。快諾、本当に嬉しかったのです。この機会を是非逃さないでください!!


▼Beatgraphica
前回のFANTASYで私の思い描くカラフル感を具体化していただき、ものすごい反響でした。世界レベルの安定したスキルで、きちんと応えてくださるそのプロフェッショナル精神にいつも脱帽です!今回もどんな映像が映し出されるのか、楽しみです。


うまく説明できてない部分もあるけど、とにかく、もう来て見ていただくのが一番なので、
これから頻繁に告知しますので、お許しを。

さて、また今日から色々がんばりますー。



 CC