2011/02/09

FANTASY0205 後記

2011年FANTASY。
まずは、ご来場いただき本当にありがとうございました!!!!!


もともと、高松で私が演奏する場を作りたくて始めたので、
まさか3回も続けられるなんて思ってなくて。
福山とか岡山からも足を運んでくださって、
楽しかったー!とたーくさんの感想をいただき、
本当に本当に感無量です。


初回からの強い想いなんだけど、
FANTASYは”女性の社交の場”にしたかった。
是非、女性に多く参加していただきたいというイメージがあったので、
高松に引っ越してきて真っ先に出会った女性でもあるGABOMIちゃんに
「フォトグラファーもライブする感覚で、写真でVJできないかな?」と、提案をした。
GABOMIちゃんはじめ、Beatgraphicaさんのアイデアが集まって、
初回のFANTASYではPHOTOMIXの原型が生まれた。
まだ、PHOTOMIXという言葉が生まれる前のこと。
高松でイチバン最初に出会ったDJの U-TAくんと、公私とも仲良しのHARADAくん、
そして、このFANTASYをきっかけに出会ったNyarome。
私が今イチバン大事にしているココエとミウマウ。
たくさんの色が溢れた夢のような夜だった。


思いのほか、年内にもう一度開催することになった2回目は
音楽仲間でもあるtokyo pinsalocksのレコ発も兼ねて、
ライブがメインの内容で行ったのが11月。
高松ではなかなか無いタイプのライブイベントだったそうで、嬉しい評価もいただいた。
ピンサロックスはもちろん、ピクニック・ディスコ、bubbles、ファッションデザイナーでもあるDJ Okiiiiiiさん、DJ Nyaromeによる出演者の名演、そして、Beatgraphica氏のVJも記憶に新しい。
個人的にもベストブッキングだったと思う充実の夜でした。


そんなFANTASY元年2010年を経て、
3回目を迎えたのでした。


今回は人生初のゲストDJを迎えた内容。
いつも刺激的で、新しい感覚を与えてくれるDJ m.y.k.さん。
ミユキさんのDJにはいつも音楽への愛とか畏怖とかを感じる。
踊るためだけの音楽ではなく、心や体で感じるのだと気付かせてくれる。
そんなミユキさんをゲストに迎えたいと福岡に住んでいる頃から思っていたので、
実現できたことは、個人的に嬉しいことのひとつでもあったのでした。


ココエから始まり、

aslan+氏の自作REMIXを組み込んだハイレベルなライブで会場はじわじわと湧いて

miu mau。

HARADAくんの宇宙のようなDJプレイに多くの人が魅了され、

m.y.k.さんの情熱的で限りなく音楽に近い2時間にぐっときて、

U-TAくんの安定したスキルと存在感で幕を閉じる。


そして、今回は特に評判のよかったPHOTOMIX。
Beatgraphica氏とTOKU氏の絶妙なチームワークで映像の触れ幅の広さに引き込まれ、
GABOMIちゃんによるモーフィング作品も、
まさにカラフル×コラージュの充実の映像でした。


あー、もう、全然レポートになってないー。
ので、

Videoを見てください。

U-TA&HARADA(OPEN)
http://www.ustream.tv/recorded/12476880



m.y.k.
http://www.ustream.tv/recorded/12479861



COET COCOEH→aslan+→miu mau→HARADA
(ココエとミウマウは音のみ)
http://www.ustream.tv/recorded/12477192



すごくクリアな映像と音楽と、当日の雰囲気を楽しめます。


そして、当日の写真はもうこのブログではすっかりおなじみの
GABOMIちゃんのブログに随時アップされてます。

http://blog.livedoor.jp/gabomi_photo/





私の高松での音楽生活はFANTASYから始まったのだと思う。
FANTASYがきっかけでのたくさんの人との出会い。
今、高松で楽しく過ごせているのは出会った多くの素敵なみなさまのおかげです。




リハやらでまともなおもてなしが出来なかったのが心残りですが、
東京から駆けつけてくださったm.y.k.さん。
福山からハードスケジュールを調整して参加してくれたHARADAくん。
福岡からやってきてくれたmiu mauのメンバー、
そして、忙しい時間の合間にも何度も打ち合わせや準備などで快く協力してくださった
U-TAくん、aslan+さん、Beatgraphicaさん、TOKUさん、GABOMIちゃん。
会場のnattsu music cafeの皆様、
チケットを取り扱ってくださったPIPEの皆様、
そして、何より、会場に足を運んでくださった多くのみなさま。

ありがとう!

また一緒に楽しみましょう!


今後に向けて、
ミウマウの時につけてるサンバイザーがどうやったら落ちないかというのと、
誰か手伝ってくれる人が現れないかなぁ
というやんわりとした期待!




CC