2009/02/27

信じない!

ここ最近、色んな集まりにちょこちょこと顔を出したりしていて、
いろいろとプレゼントをいただいたりしてます。
今日はロクシタンの女の子セットいただいてばりうれしい。


先日久しぶりにりのちゃん(元ロレッタセコハン)とふたりごはん。
りのちゃん、やっぱりかわいい。
数ヶ月おきくらいに会ってお互い近況報告とかしてる。
ガールズトークも普通にするけど、音楽のことも話したりする。
なんだかいろいろと考える夜でした。


ロックなんて信じない!


って思ってたのは19歳の時。
部屋の整理をしていたら、
とあるイベントで(当時の)渋谷公会堂で歌ってた映像が見つかって
もう、ビデオテープもベロンベロンになってて、
映像も途切れ途切れ。
笑うくらい若いんだけど、
世に向けて皮肉たっぷりの反骨精神丸出しな歌詞とか、
当時の私の生意気っぷりが前面に出ててなんだか愉快でした。
今の私なら、そんなに地味なことせんだろ!って思うけど、
大きいステージに立つんだからいっぱいかわいくしなきゃなんてかっこわるい。
メイクだってしないし、チャラチャラするかよっていうその感じが
なんだか逆にかわいくみえたのでした。
そんな突っぱねてないで、もっと自由になればいいのに。
当時の私にそんなことを聞き入れる余裕はもちろんなかっただろうし、
かっこ悪いと思ってた。
かっこいいとはなんてかっこ悪いんだろう。


早川先生の有名な一句。