2009/01/10

熱いハートと冷たい脳

福岡に引っ越してきて、もう3年。
顔が土地に馴染んできたのか、ようやく人から道を聞かれるようにもなった。
時が経つとはそういうことなのね。
土地に馴染むには3年。
「3」というこの時間の数学には、
人が生きていく上で必然的に区切られる周期なのかもしれない。
高校生の頃に始めた奇妙なネーミングの「それでよかったのか?」で約9年。
名前は途中で変わるけれど同じメンバーで活動してきた。
自分を表現する場をみつけて12年。
のんびりしていたわけではない。
酸いも甘いも軌跡は歴史になり、私は歴史の上を歩いている。



形は違っても、続けるということは財産となって時々私自身を助ける。


熱いハートと冷たい脳で私は生きていきたいの。
高島匡未は一大決心をしました。
その決心も3年経てば宇宙の小さな通過点になるだけ。
私は突き進んでいきたいの。




今年初のココエのライブは3月1日
須崎町のart space tetraで開催します。
感謝祭です。




3/1(日)art space tetra
"FaCTORY"


第1部 CaFE COCOEH
~昼下がりの白い部屋で
16:30start
1500yen(珈琲付)


昼下がりのテトラでお茶しませんか?
唄と鍵盤と珈琲でお届けする極上のお茶の時間。



第2部 COCOEH FaCTORY
~新しいジャンクション
19:00start
1500yen(1Drink付)


1部とは趣向を変え、自作のトラックにシンセや声を重ねていく
ココエの新しいスタイルを提示します。


1部2部通し券
2500yen(珈琲おかわり自由+1Drink付)


1部と2部の間では、会場内で自由に過ごしていただけるように、
ココエセレクトで色んな読み物等を準備します。
設営の関係上お席の移動をお願いすることもありますがご了承ください。