2009/06/15

城の眼

090613_1659~0001.jpg

090613_1651~0001.jpg


先日、近々の撮影に向けての打ち合わせで、
「城の眼」という喫茶店に行ってきました。
1964年のニューヨーク万博の日本館設立の「実験」として建てられた喫茶店で、
1962年開店当時からそのまま使ってるんだって。
昔から使っているおしゃれなポットとか、シェードとかを
今も大事に使っていると奥さんが教えてくれました。
カフェではなく、喫茶店。



建築:山本忠司
室内デザイン:空充秋
音楽デザイン:秋山邦晴

この、音楽デザインってなんだろうねー。

店内は乱雑に色んなものがあって(笑)時代を感じますが、
入り口や、外観から只者ではない気配を醸し出しています。

さて、今回はこちらに来て初めての撮影のお仕事。
街をフューチャーした撮影なんだけど、
アイデアで写真を撮る女流フォトグラファーさんとのお仕事です。
2パターン撮るんだけど、とても面白いものに仕上がりそうで楽しみ。
同い年だったー。