2010/04/07

ドイツパンの焼ける時間

また寒さが少し戻ってきましたね。
風が冷たい。だけど日差しは4月です。
私が生まれた愛すべき季節。


意識的に時間を分割している毎日。
この「意識的」というのがとっても大事で、私の性格に合うみたい。
何かとのんびりの時間が少なくなったけれど、
時々、何も考えない空白の時間を作ることで気持ちをリセットしています。
でも、人と話をすることが一番パワーに繋がる。
なんとなく母に電話した後、笑うくらい熊本弁が日常に戻ってくるとかね。


ミウマウの構想、ココエの夏ごろのこと、GNのこと、
高島匡未の人間としてのことや野菜中心の夕食メニューのこととかを考えながら
朝食用のドイツパンが焼けるのを待つのが楽しみ。
どちらかというと同じメニューを何度も作るのはいつも飽きるんだけど
捏ねたり発酵させたりする時間がかからないレシピを参考にしたので、
お米を炊くくらい簡単。日常化しつつあります。

http://cookpad.com/recipe/125460





強力粉をつかったり、全粒粉だけにしたり。
サワー種とかモルトエキスは使わず、黒糖を少し入れるといい感じ。
でも、秤を使うのがめんどくさいと。


意識的なことを持続するって忍耐だけど、そのうち習慣になる。
継続こそ財産だとつくづく思います。


福岡で新しい風が吹きはじめてるみたい。
嬉しい便りで楽しみ。




CC