2011/04/15

九州新幹線に乗って












開通したばかりの九州新幹線に乗って、熊本から家族が初めて高松の我が家へやってきた。
まるまる太ったまるこちゃんなんて
べたなニックネームで呼ばれてる6ヶ月の姪っ子も一緒に。
桃源郷のような栗林公園や塩江、88番目の札所大窪寺などめぐり、
こんなにゆっくりと家族と過ごしたのは久しぶりかもしれない。
青空、満開の桜、姪っ子の笑顔に救われた休日。
ピンクよりもグリーンが似合う女の子。
どうみても男の子にしか見えないし、重くておかげで腕やら腰やら痛いけど、
腕にまだ温もりが残っている。
子供ってやっぱり天使だ。
家族にはいつまでも元気でいて欲しい。
本当にそう思う。


もはや説明不要なくらい話題になってるこのCM。
この壮大な制作にはこんな裏話があったんですね。
九州で生まれたことを誇らしくさえ感じてしまうくらい、素晴らしいです。







CC