2011/02/17

詩人の机の上

空を見た時の喜びを 全身で感じることだ
他人のことなどうらやましがったりせず 自分を感じることだ
人を見つめる豊かさを 全身で感じることだ
奇抜なことだと 否定ばかりせず 認め合うことだ

疑いの種をまいた 貧しい心は去れ!
正しいその目で見る

悲しい小雨の黙読を 全身で感じることだ
ひとりのひとがその縁に立って 踏み越えていくことだ
情報は忘却の塔を作る 自分を信じることだ
何かを許すその境目に気付いて 手を取り合うことだ

机の上は宇宙で 言葉を選びました
激しいもの潜めて


詩人の机の上


新しい色に塗り替えて 全身で感じることだ



作詞・曲/高島匡未