2011/05/13

想定外

GWが終わってやっと落ち着いて考えるモードに突入しています。
2011年上半期ももうすぐ終了だけれど、今年を3文字で表すならば「想定外」
GWも結局予定とは全く違う過ごし方をすることになり、
その状況を楽しめなかったり、上手く使えない自分に、がっかりしたり、反省したり。
ぞろ目の33歳はスタートしたばかりだけど、
まだまだ心は未熟、鍛錬しなくてはと思う。


そんな想定外の始まりは、冬から動いている事もそのひとつ。
一席もうけて小話できそうなほど、ものすごくドラマチックな展開が続いてます。
きっとこのドラマチックな展開がいい結果を生むのではないかと、
私は予感してるというか、信じている。


知らない間に、miu mauの新譜が、AmazonのWorld Musicチャートで15位、
韓国・アジアチャートで3位というびっくりなこともまさしく想定外。
ナタリーさんがニュースに取り上げてくれたことも大きかったのかもしれないけれど、
ミウマウの新譜は「今」は過去になり、いつの日かクラシックになっていく。
というちょっとしたテーマがあって、サウンド的にも斬新な音になっている。
前回のアルバムを発売したのは4年も前なので、本当に驚いた。
きっと視聴して買ってくださったのだろうから、身に沁みて励みになります。



想定外はサイコロのようなものなので、
昨日は1、明日は6、
毎日サイコロふって暮らせたらいいな。



予期せぬことも予期していたことも

きちんと受け止める。

心意気が大事です。


ああ、今とってもうたいたい。
明日は曲作ろう。ミウマウの新曲と、ピアノココエ。