2009/09/12

12. まもの

夕やけ見て少し泣いた
明日が来なければいいのに
何も変わらない そう言うけれど

夕やけの空には
心が焼きついて
賑やかな色が 私を食べる

透明な未来が欲しい


夕やけみて少し泣いた
明日がとても不安で
何が大事なの? そう言うけれど

夕やけのまものが
私を包んでいく
心は離れて 揺れる夜です

透明な未来が欲しい


WORD:高島匡未