2009/09/23

1+1+1=・・・・・

★18日
メンバーと途中で合流しつつ、笹塚へ。tokyo pinsalocksと堀さん企画のガールズカルチャーイベント「spoon market」。3回目の今年はボウリング場で開催という新感覚のイベント。レーンの上にステージが作れられるという初めての体験で、良い意味で違和感があってとっても刺激的な感覚でした。



みわこちゃんblogに写真たくさん載ってます!

miu mauは1番目という大事なポジションだったけど、楽しかったー。そういえば4月以来のライブだったからか、ほどよく緊張した。企画のtokyo pinsalocksと堀さんの気配りとか愛がたくさん詰まった素晴らしいイベントでした。私は普段の運動不足が影響したのか、荷物が重かったせいか、腰に爆弾を抱えてしまい、途中でリタイア。ピンサロックスがみれなかったー。10月の福岡でリベンジしようと思います。素敵なイベントに呼んでくれてありがとう!




★20日
山田マキ「12人の少女地獄」、ココエ「MODERN TEMPO」のダブルレコ発イベント「少女モダン展」。たくさんの方にご来場いただいて、本当に、本当にありがとうございました。正直なところ、あんなにたくさんの方に来ていただけると思ってなかったので、感無量でした。

トップバッターは山田マキさん。私はバックバンドに鍵盤として参加させてもらったけれど、山田さん、かわいかったー。(私以外)豪華面子で素晴らしいライブだったと思う。一緒に演奏できて光栄でした。個人的なことだけど、山田さんのライブで最後に演奏した曲は私が楽曲提供させてもらった曲でしたー。

そして、高知在住のモロコ。早朝の澄み渡る静寂のようだった。なんか美しい。園部君が唄をうたい始めると空気が澄んで見える。ここはライブハウスですか?って問いたくなる。色んな景色とか気持ちとかそういうものがすーっと体に入ってくるライブでした。四国つながりで、11月に熊本と大分をモロコカーでご一緒させていただきますー。

モロコの静寂を破って次はトドル。
もう、幾度となくライブを拝見しているけれど、トドルをみてるとなんだか音楽が愛しくなる。嬉しいとか悲しいとか楽しいとかさびしいとか色んなものにどばーって包まれて夕焼け見てるみたい。オレンジ色の空に飲み込まれるみたい。今回出演していただいて、本当に嬉しかったです。



そして、COET COCOEH+HISAYO&REIKO(tokyo pinsalocks)。別名ココエトヒトレ。細かいやりとりを重ねて、リハーサルは前日のみという強行手段だったけど、想像以上だったー!私の音楽を理解してくれて、一緒に世界観を作り出してくれました。素晴らしい演奏だったよー。きっと初めてみてくださる方がたくさんだったと思うんだけど、最後まで残ってくださってありがとうございました。楽しんでもらえていたら幸せです。




★22日
高松に戻って、i-BLEND。LUXE by il y a lici と星川先生のヘアメイクショー、そして、BLENDのヘアメイクとinoriさんの衣装と、藤澤眼鏡店の眼鏡でのヘアーファッションショー。ゲストとして、ライブを4曲ほどしてきました。分刻みの緻密なスケジュールだったけれど、コンセプトがきちんと提唱されていて、色んな意味で勉強になりました。



inori さんの衣装、とっても可愛かったー。私は普段甘いテイストの洋服を着ないけれど、オフホワイトのロングワンピースにスタッズのジャケットという甘辛ミックスでとっても新鮮でした。すごく熱心に聴いてくれてる姿が伝わってきて、女子が多かったというのもあるかもしれないけど、色んな女の子に「ライブ良かったです」って言って頂いて、嬉しかったー。こうやって少しでも新しい場所でライブが出来ることに喜びを感じました。呼んでいただいたBLENDのみなさん、本当にありがとうございました。





��と1と1が合わさって、気付いたこと。
新しい自分を否定しないこと。価値を見出すこと。
私は私のままでやり続ける。そういう想いが強くなった。


今回、ほんとーにたくさんの方に気持ちをいただきました。
ありがとうございました。
次へつなげる新しいステージを目指します。



CC